« 2007年3月 | トップページ

2007年4月30日 (月)

古鷹山&海軍兵学校

ごぶさたしております。
すっかり更新をさぼっておりました。
4月15日に江田島 古鷹山に登ってきました。

しかし今回の登山は普段の物欲登山部活動とは少し趣が違います。
メインイベントは「海軍兵学校」。
中Gさんがまだ上司だった去年秋、「広島に住んでるくせに江田島も行ったことないとは何事!」の一言でイベントが企画されたのですが、結局実施まで半年近くかかってしまいましたw

江田島行くなら古鷹山に登らんわけにはいかんじゃろー、ということで江田島イベント参加者8名中4人は登山班、残り4人は地上班として別行動をとることに。
ちなみに登山班はtak、元同じ職場のchoi÷、去年の新入社員T君とganzの4人。
そもそもの言いだしっぺの中Gさんは体調不良の為、地上班として合流。。

広島港からフェリーに乗って江田島 切串港へ。
GPS端末を持って船で移動するのは初めてだったので嬉しくて船の中でもGPS電波をキャッチできる窓際の座敷席に座りましたw

20070415073_1



窓際においてある物体がGPS端末^^

さて江田島に到着しましたが、実は港から登山口までが結構長い・・・
延々とアスファルトの道が続きます。
普段はまったく気にならないのですが、登山に出かけたときは「アスファルトってなんでこんなに足に負担がかかるんだろう」と思います。
車での走行や雨天時の泥まみれを思うとアスファルトのほうが便利に決まってるのですが、土の道を歩くより確実に疲れは増しますよね。
現代人の体力が落ちるのはこういうところにも原因があるんですかね。

その道中でみかけた草ヒロです。
20070415079



"草ヒロ"とは草むらのヒーローの略で旧車専門誌「ノスタルジックヒーロー」で連載されている(今もあるのかな)、田舎の道端で放置され朽ち果てた車を畏敬の念をこめて撮影した写真を投稿するコーナーです。
登山道近くでは結構多く見かけられます。
この車はダイハツ フェローかな?

そんなこんなでようやく土の道の登山開始!
この日はちょっともやが出ていましたがかなりの眺め!
20070415083



島にある山ということで海がよく見え、いつもの山とは少し違う感じでキモチイイ☆
しかしこの山、結構急斜面。。
それに加え、登山慣れしていないchoi÷氏が先頭を歩いたこともあり結構なハイペースでみんな息絶え絶え、、、無言の登山が続きました。
もちろんtak氏はいつものように勝手にしゃべり続けてましたがw

頂上付近には鎖場もあります。
20070415085






先を歩いているのが去年の新入社員T君。
彼は短パンという緊張感のない格好での登山でしたw
草が足に当たってとてもかゆそうでした^^
後ろを歩いているのが先頭をクビになったchoi÷氏。

そうして頂上に到着。
20070415088



古鷹山ってのは昔、難破しそうになった船を一羽の大鷹が救い・・・と由来が書いてありました。
書くのが面倒くさいので詳しくはtakさんのエントリーで。
頂上には「150回目登山」等、ものすごい数の登山記録を示す札がいくつもぶら下がってました。
兵学校の皆さんが訓練登山を行うそうで、なんと20分弱で駆け上がるらしい。。
さすが、鍛えている人たちはすごいですね。
ちなみに江田島在住の若い女性はみんな自衛官が大好き、と以前江田島出身の女性に聞いたことがありますw
ほんまかいな。

さてさてその後は無事下山し、地上班と合流。
地上班の皆さん(中Gさん、Beさん、後輩の江戸屋猫背くん、Fさん)が買ってきてくれた弁当を広げ公園でお弁当タイム!
20070415097



花見というにはちょっと遅かったけど、アウトドア飯ってほんとおいしいですね~(^o^)
もちろんアルコール付。
その後、兵学校見学に行くと「アルコールを飲んだ人はダメ」と書いてあり、みんなドキドキでした。
一人1杯だけしか飲んでなくてよかった~
兵学校についてもtak氏のエントリーを見てください^^
展示物はとても感動するものだったのですが、いかんせん時間が短くてじっくり見れませんでした。
また行きたいなーー。

最後に今回のルートです。

この後、登山班は小用港まで歩き、フェリーで帰宅しました。

おしまい。

| | コメント (51) | トラックバック (3)

« 2007年3月 | トップページ